PGSでは随時、ピアノのリニューアル修理を行っています。 リニューアル修理というのは、クリーニングとは違い、傷がある外装パーツは全て塗装をし、タッチも音もそのピアノが持つ本来のポテンシャルを取り戻す修理を行います。 楽器屋さんに並んでいる綺麗な中古ピアノ。 それがリニューアル中古ピアノです。 今ピアノ業界は中古市場がすごく活発になっています。 新品よりも中古ピアノが売れる時代。  古いピアノを修理して使う、という時代になってきました。 


ピアノの輝きを取り戻します!

 ボールドウィン、アップライトピアノです。 外装、中、ともにボロボロです。 外装はくもり、色も薄くなり、すごく残念な姿になっています。
IMG_2150-1.jpgaaaaaaaaaaaaIMG_2180-1.jpg
 これからオリジナルの劣化した塗装をはがし、クリアな状態に戻してから、新たに塗装をやり直します。 基本的にリニューアル修理ではオリジナルの通りに再生します。ですので顔料や染料を使い、全く同じ色を作り、新品の時と同じ状態に戻します。
 艶消しサテン仕上げに仕上げています。 サテンというのは木目を完全に埋めてしまい、ツルツルにしてあるのをサテン仕上げと言います。同じ色に塗装し直し、手触りもツルツルです。 金属部分もピカピカになり高級感がでました。

DSC00212-1.jpg
 もちろん鏡面仕上げもしています。 塗装をやり直し傷を全て修理し、ピカピカになります。 艶がなくなり曇っていた塗装面が完全に生き返りました。

ページの先頭へ

外装だけではありません!

タッチも音も全て調整致します!

リニューアルするピアノは大体が外装だけでなく、タッチの調整、音色のばらつきなども出てきています。

DSC00198-1.jpg
DSC00349-1.jpg

何か弾きにくい、タッチが重い、軽い等は、整調で改善される事がよくあります。
音もキンキンなる、鳴りが悪い等は、整音で改善されます。  


-515.JPG
DSC00413-15.jpg

ピッチ上げ、調律

長年調律されていないピアノはもちろん調律のピッチが下がっています。  弊社ではもちろん出荷前にピッチ上げを行い、お客様のお宅でより良い音で弾いて頂けるように心がけています。

仕上げの整音で音色を整えていきます。  音のばらつきがなくなり、気持ちいい音で弾いて頂けるようになります。  

ページの先頭へ

リニューアル修理 内容
PGSではピアノがお客様のお宅に届き綺麗な状態が長年続くように、使う塗料にもすごくこだわっております。  ピアノはメーカー、時代によって使われている塗料の種類が全く違います。  PGSでは職人がそれをしっかりと見極め、そのピアノに一番合う塗装方法で修理します。 主にラッカー塗装、ウレタン塗装、ポリエステル塗装の三種類を採用しています。 ポリエステル塗装を採用している会社は関西ではほとんどありません。 設備が必要になり、技術的にもすごく難しいです。

塗装の他に整調(タッチの調整)、調律(ピッチ上げ)、整音(音色をそろえる)という所までを工場でさせて頂いています。 必要であればオーバーホール(張弦、ハンマー交換等)全ての修理を行っています。 お客様のお宅んにお届けさせて頂く時にはピアノが生まれ変わっています。


アップライトピアノ リニューアル修理

¥150.000~

グランドピアノ リニューアル修理

¥200.000~

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa(税別)
※リニューアル修理、オーバーホール修理は、内容によりお値段が異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ


大阪府 吹田市 南吹田 3丁目 14-11
TEL 06-6386-0021 TEL 0120-180-250 FAX 06-6339-9331