調律

美しい音を、お届け致します

-515.jpgDSC00198-1.jpg

 ピアノはほとんどのパーツが木材でできています。 温度変化や湿度変化、様々な経年変化により弾いていなくてもどんどん調律は狂ってきます。 より良い状態を保つには、最低でも一年に一回の調律が必要になります。  ピアノの中にはたくさんのフェルトが使われています。  雑音がしない為、摩擦部分の木材を守るためのフェルトです。 調律をしないという事は、ピアノの中に埃がたまり、防虫剤が入っていなければ虫がよってくる原因にもなります。

 世の中には掃除をしてくれない調律師がたくさんいます。  調律はただ音を合わせるだけではなく、ピアノそのものを管理、点検させて頂く場だと思っています。 特に夏場でしたら湿気の影響も少なからず必ずあります。   

 ピアノの状態が気になる、いい音でピアノを弾きたいという方は是非、当社で調律をよろしくお願いします。
a

ページの先頭へ

整調

aDSC00414-1.jpgaDSC00185-1.jpgaDSC00187.jpg

狂うのは調律だけではありません。 最近タッチが重い、弾きにくい、音がキンキンする、弾いていると音がうるさい等、悩みはありませんか? それはタッチの調整(整調)が経年変化により狂ってきているからです。 調律とは音程の調整、整調とはタッチの調整、音色をそろえるのを整音といいます。  

aDSC00349-1.jpgaaaaaa2.jpgaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

整調ができていないピアノのタッチはほんとに弾きにくいものです。 深さが深すぎたり、するとかなり弾きにくいです。 良い音で弾いて頂くのももちろんですがタッチが悪いとそれも問題です。 調律の時にはそれらの状態も全てチェックできます。 ピアノで気になる所がある方は是非、弊社の調律師にお任せ下さい。 消耗部品の状態、ピアノ内部の湿気の状態、これからの湿気対策、全て、点検させて頂きます。

ページの先頭へ

整音

DSC00322-1.jpga-1.jpga

 整音は調律と同じくらい大事な作業です。 弾いているうちによく使う音から特に音色が変わってきます。そのうち一台のピアノでも音色がバラバラになりますので、全てのキーを同じ音色に整える作業。それが整音です。 しっかりと整音ができているピアノというのは弾いていて本当に気持ちがいいものです。

DSC00425-2.jpg

このようにハンマーの形がしっかりと整形されている状態でないと中々いい音は得られません。


せs整seionnha

ページの先頭へ


アップライトピアノ 調律

¥12.000

グランドピアノ 調律

¥14.000

                                                                                                                                                                   (出張費込み、税別)


aaaaaaaaaaaa




大阪府 吹田市 南吹田 3丁目 14-11
TEL 06-6386-0021 TEL 0120-180-250 FAX 06-6339-9331


ページの先頭へ